脱毛エステを比較

脱毛エステを比較


美容脱毛


脱毛方法と脱毛エステサロン一覧

|→ 脱毛方法の種類


top記事

脱毛エステを比較して、一番良いと思ったところで永久脱毛に挑戦して見たものの、気が付いたらエンドレスになっていた。


こんな失敗経験をされた方は多いと思います。色々な脱毛エステサロンを検討して見極める事はなかなか難しいものです。




◆ 脱毛エステ比較一覧(TOP7)


 no1
脱毛エステミュゼプラチナム:高ポイント:明瞭料金&確かな結果
ミュゼプラチナム

 S.S.C.脱毛(フラッシュ)

 店舗数日本最大級の脱毛専門エステサロン。

 プライバシーが守られる全室個室での脱毛施術は最高

 安心できる明瞭料金体系。勧誘が無く、若い方から圧倒的な支持

 新規来店のお客様の約4割が会員様のご紹介という好評判


大手の「脱毛エステサロン」です。
特長の第一は、明瞭料金設定と勧誘無し。
「脱毛エステは勧誘が有るから・」、「初めてで不安」と言う方は第一候補の脱毛エステサロン。


低い料金であるものの、店舗は立派で個室制。


追加料金が無く、キャンセル料も不要で残金返金システムが不安を払拭。

脱毛エステでは珍しく鬱陶しい勧誘が無い事や明瞭料金が若い方から圧倒的に支持されている。


「勧誘が無く料金体系が明瞭」と言うあなたに最も近い脱毛エステサロン。

詳細内容 ミュゼサイト

 no2
銀座カラー  :  高ポイント:価格&結果
銀座カラー

 IPL脱毛(フラッシュ)

 肌とお財布に優しい料金設定。他と比較して断然の低料金

 経験重視の専属インストラクター制でケア

 全店駅近・全室個室は最良の条件


老舗の「脱毛エステ」です。特長の第一は、格安料金設定。
「目的は技術」、「結果が第一」と言う方は第一候補の脱毛エステサロン。

その代わり癒しは他と比較すると低いカモ。

体質に合わせたフルオーダーであることも人気比較一番。


脱毛エステ特有の鬱陶しい勧誘が無く「あの勧誘が苦手」と言う方に比較的支持。


「勧誘が無く手頃な価格」を重視する方に一番近い脱毛エステサロン。

詳細内容 銀座カラーサイト

 no3
脱毛エステエピレ:高ポイント:店舗数&価格&保証
エピレ

 フラッシュ脱毛

 入会金無し、全額返金保証、期限無し保証と、女性の声を反映した脱毛エステ

 店舗数は多く全国189店舗

 最大の特長は料金表がある明瞭会計。脱毛エステでは異色。
  全国に有る多くのサロンの中でも稀


エステティックTBCがプロデュースした女性専用の脱毛エステサロン


長所は店舗の移動可能。転居・長期旅行でも違う店舗での処理もOK。
(189店舗で可能:圧倒数)


「店舗数が多く、明瞭会計」を重視する方に最も近い脱毛エステサロン。

入会金無料

詳細内容 エピレサイト

 no4
エステティックTBC  :  高ポイント:短期間&今すぐ脱毛
エステティックTBC

 電気脱毛と光脱毛

 オリコン比較ランキング「利用者数」1位獲得

 特長は、1回で出来る即日全部仕上げ

 完全個別スペースのエステサロンも有利


特長第一は『いま生えている毛』は全部処理してくれる脱毛エステ。


料金も安く他の脱毛エステと比較しても技術はしっかり。○○までに時間が無い!
この時頼りになるのが、他に無い即日全部仕上げ。


「1日で全部仕上たい」事を重視するあなた一番近い脱毛エステサロン


特長は、スピーディ・完全個別スペースで支持。

入会金:12,000円+3000円

詳細内容 TBCサイト

 no5
脱毛エステRAYVIS(レイビス):高ポイント:勧誘無し
RAYVIS(レイビス)

 ルニクス脱毛

 年間25万人の実績の女性専用脱毛エステ

 料金メニューが明確で追加料金がないことが好評価

 安心点は無理な勧誘がない脱毛エステ


RAYVIS(レイビス)は、女性限定が特長で敷居が低い脱毛エステサロン。


RAYVIS(レイビス)のルニクス脱毛は、痛みがほとんど無く、
肌への負担も軽いのが特徴で若い方に人気。


他と比較した一番の特長は明解な料金システム。
表示されている以外は入会金・化粧品代金など追加料金が一切不要な脱毛エステ。


「料金体系の明瞭さ」を重視する方に一番近い脱毛エスサロン。

入会金・体験コース、共に無料


詳細内容 レイビスサイト

 no6
グランモア  :  高ポイント:明瞭会計重視
グランモア

 フラッシュ脱毛

 15万人以上の実績があり、リピート率の高い

 料金内容がはっきりしている脱毛エステサロン

 後で入会金、会員費用、消耗品代などは請求されません


接客に関してはスタッフ教育が行き届いており申し分無し。


脱毛エステサロンにつき物の勧誘や、商品の売込みは有りません。
6割がリピーター。


料金は、他の脱毛エステサロンと比較すると少し高めの設定。

入会金・体験コース、共に無料

「接客・安心」を重視する方に最も近い脱毛エステサロン。

詳細内容 グランモアサイト

 noN
エルセーヌ  :  高ポイント:とにかく痛く無い
エルセーヌ

 イオンハイパーショット脱毛

 他と比較すると利用者の年齢層が若い。痛くない事が理由

 コースに入会するとVライン6ヶ月コースが付く

 どのコースにも20分のイオンパックが付きます


エルセーヌの脱毛エステの特長を一言で表現すると「痛くない」。主に若い人から支持されています。


仕上がりがキレイでスベスベしっとり肌が手に入るカジュアルな脱毛エステサロンです。
エルセーヌは大きなショッピングモールなど全国各地に店舗展開しており、通いやすさも特長。


体験料金が驚くほど安い脱毛エステサロン。


入会金:26,250円

「料金が安い」事を重視する若い方に一番近い脱毛エステサロン。

詳細内容 エルセーヌサイト


● 考慮した方が良い脱毛エステサロン比較ポイント


あなたの希望と重視するポイントに一番近い方法で脱毛エステを比較して下さい。


1.口コミサイトで脱毛エステサロンを比較しない。


  便利なので、参考にしますが、憤慨や苦い経験をしたばかりが投稿します。

  納得した人や満足している人は投稿しません。


2.料金表が提示されている脱毛エステかを見る。


  なお、料金に消耗品や付属サービス料が含まれている事を確認して下さい。

  含まれていない場合は、それらを含んだ総額の見積もりを貰って下さい。

  料金表を提示している脱毛エステサロンは希少価値があります。


3.自分の足で実際に脱毛エステに行って確認する。


・ お試し体験で構いません。お店の衛生管理や技術が手にとる様に解ります。

・ スタッフもアルバイトなのか、熟練者なのかハッキリと解ります。


4.施術より勧誘優先な脱毛エステサロンは止める。


  商売なので、勧誘はしますが、しつこい所は経営方針や状態が怪しいところです。

  安心で技術に自信のあるしっかりしたところはしつこく有りません。


5.「永久性」の定義を比較する。


  通常、脱毛サロンの永久の定義は「施術後1ヶ月以内に毛が再び生えてこない」こと。

  この永久の定義をしっかり確認されると後悔しなくて済みます。


・ 医療レーザ脱毛も一度は検討して見る

・ 料金や明瞭でその都度精算なら医療レーザー脱毛に軍配が上がります。

・ 接客やお店の雰囲気をも満喫したいのであれば脱毛エステサロンです。


どちらで施術するかは、個人の好みの問題ですが、医療レーザー脱毛ならエンドレスにはなりません。


● 脱毛部位と相性の良い施術方法


比較検討する際のもう1つの要素が、「どの部位を処理しないのか?」です。

脱毛する必要のない部位を処理しても時間とお金が無駄になります。


医療機関のレーザ脱毛、光脱毛、自宅で行う「剃る・抜く」も得手不得手があります。

処理を急ぐ事は有りませんのでジックリ比較して選んで下さい。


● 部位に適した脱毛法


最善:レーザー:高出力で1度の広範囲の脱毛が可能。出力調整も可能
次善:電気:確実に脱毛出来て再度生えることが先ず無い
 
Vライン最善:ワックス:微妙な部位なので安全第一。再度生えるが年1度程度処理すれば済むこと
次善:レーザー:微妙な部位なので医師による脱毛が安心。出力調整も可能
 
手足の無駄毛最善:クリーム:美容成分も配合されているのでお得。再度生えるが、又処理すれば良い
次善::1度に広範囲の処理が可能。永久性は疑問だが再度脱毛すれば良い
 
産毛最善:カミソリ:剃って濃くなる事はないので、それで充分
次善:クリーム:レーザーや光が使えないので、剃るのが嫌ならクリームで溶かす
 
白髪最善:電気:レーザーや光は反応しないので、どうしても脱毛したいなら電気しか無い

● 永久脱毛しない方が良い部位


・ 眉毛

  時代によりメイク法が変わります。永久脱毛してしまったら、もう生えてきません。


・ 顔の産毛

  医療レーザー、脱毛エステサロン両方で最も不得手な部位です。

  無理に施術する必要は有りません。月1度理容院(床屋さん)で顔剃りすれば充分です。



◆ 脱毛エステの料金体系


一回○○○○円、一部位○万円、6回○万円、というように表示方法が脱毛エステサロンによって異なっているため、とても解りにくくなっていると思います。事前にいろいろ調べても大変判りずらくなっていて閉口します。


一般的には全身の場合、年6回の施術で合計40万円前後。

部位では、1部位3〜6回で、合計5〜10万円が相場。


しかし、イザ調べると費用が判らないのです。


料金掲載されない理由

いろいろと脱毛エステサロンのHPや雑誌などを比較して調べてみても「脱毛〜円」というように、明確な料金が提示されているところは先ずありません(TBCやピウベッロは有ります)。


ボディエステやフェイシャルエステなどははっきり料金表示が有るのに、脱毛エステだけ無いのです


正直な話「ぼられるんじゃないかしら??」と心配になる方もいると思いますがこれには理由があります。


毛質や毛量・毛周期の関係で必要な回数や期間は異なるため、ハッキリ言えない事情があります。



● 脱毛エステサロンが料金掲載をしない理由


1.毛量や範囲・濃さが人によって違う


脱毛エステサロンの料金表に脱毛コースの料金が明確に記載されていない理由は「人によって毛の量や範囲・濃さが違うから」です。


2.緊急度や希望期間が人によって違う


また、「今すぐ脱毛したい」「○○までに脱毛したい」「脇とVラインだけにしたい」など、人によって希望する期間や部位が細かく違う為、コース料金として一発表示出来ないからです。



● 必ず、総額料金を見積ってもらう


総額とは、技術料、施設使用量、消耗品代など全てを含む費用一切のことです。

何も言わないと、技術料だけを見積もって、後で色々な名目の料金が請求させる事が多いです。


永久脱毛の処理方法によっては回数を多く通わなければならなかったり1回で処理できる範囲が広くて短時間で処理が完了しても、永久ではなく半永久のため、また毛が生えてきたら通わなければならなかったりということも想定されます。


「自分が何を重視するか?」をキチンと決めてから自分に合った脱毛エステサロンを選ぶのが良いと思います。


結局、脱毛こそ体験エステが大切だと言うことです。そこで、あなたの希望を告げて、総額料金を見積もって貰うしか無いのだと思います。希望に沿わなかったら丁重にお断りしましょう。


どの支払い方法にしても決して安い金額ではありません。

満足のいく結果に見合った支払いであればいいのですが必ずしもそうではないのが現実です。


どの支払い方法が自分にとって一番いいのか、最終的な支払額はいくらかを前もって確認しておかなければなりません。



◆ 2年間に見合う費用は必要


脱毛は数ヶ月の毛周期に合わせて何度も繰り返す必要があります。


どの脱毛方法でも一度や二度の施術で終わることはまずありません。回数や期間はその人の毛質や毛量などで異なってくると思いますが、平均して2年間は必要になります。


2ヶ月毎に脱毛したとして、半年から1年は結果を実感できないと思います。


大切なのは前もって確認しておく事です。候補の数箇所のお試しを受けて、総費用を見積もってもらう。


保証期間、有効期限、自分が転居などした場合の処置方法、脱毛エスサロンが閉店した場合の処置方法などを、事前に提示してもらう事が重要です。




◆ 脱毛エステサロンが高目なのは理由が有る


業者専用の機械を使ってムダ毛の処理を行っていきます。


接客重視や雰囲気重視も念頭に置いてスタッフがケアをしてくれるという事もあり、料金はかなりお高目です。


この値段を見ると「本当に値段と同等の結果が得られるの?」と首をかしげてしまう事もあると思います。


施術を受けるのですから、結果が得られるのは当然なのですが、本当に体のムダ毛を全て綺麗に処理出来るのか疑問もあります。


● 脱毛結果はサロン毎に異なる


答えは「 技術の有るところでは結果は出ます。逆に技術は2の次で接客重視のサロンは期待出来ない」と言えます。


業務用の機械を使って施術するので結果が出ない事は有りませんが、それでも永久脱毛はエステサロンによって異なります。


数回で綺麗になるところもあれば、エンドレスになってしまうところもあります。

脱毛エステの比較は難しいです。


● エステサロンに任せきりにはしない


エステサロンでのムダ毛処理を考えている方は、事前にお試しなどの体験コースを比較して、技術などの確認を行ってチェックする様にするの妥当。


その際「施術方法」「安全性」「保証」の3つも同時に確認して欲しいと思います。

あとクチコミで評判の良いサロンであっても、肌との相性があるのでいきなり脱毛をして貰うのではなく、サロンが行っている無料カウンセリングと部分お試し体験を受けて下さい。


そうすれば、レベルが大体解ります。


1箇所だけのお試し脱毛を受けて見れば、従業員がパートやアルバイト、接客、衛生状態などが良く解ります。



◆ エステが主張する永久性の定義


永久処置

● 脱毛には大きく区分して一時と永久があります。


一時とは、皮膚表面の毛を剃るまたは毛を抜くと言う方法です。

時間が経つとまた毛が生えてきます。毛根を破壊しない限り毛は再生されます。


したがって毛抜きで抜いたとしても毛根(正確には毛乳頭)が残っている限り、毛は再生されます。


● 永久脱毛


永久脱毛とは、毛根・毛乳頭を破壊して毛が再生しない処理を施す方法の事です。

毛乳頭を破壊するため、一度処理をした場所からは毛は生えてきません。


但しエステサロンの永久脱毛の定義は少し違いますので注意が要ります。


「施術後1ヶ月以内に毛が再び生えてこない事」が永久の定義です。また各サロン毎に定義は違いますので良く確認する事が必要です。


毛乳頭の処理の仕方には色々あり、電気処理、ニードル処理脱毛、レーザなどもあります。


また、最近のエステサロンの光法でも機器の性能アップのおかげで数回の処理で可能になっているものもあります。


● エステでレーザ施術は可能か


エステでレーザは可能か

医師の管理下で医師が行い、レーザ脱毛の規定が守られているのであればエステサロンでもレーザ脱毛は可能です。


しかし現実には医師がいるサロン先ず無いと考えた方が良いです。

実際にはホワイトライトの光(フラッシュ)だと思います。


● 実際にレーザかどうかを見極める簡単な方法


☆ 医師が行う

☆ レーザ用ゴーグルを必ず着用する

☆ 専用の施術室以外での使用禁止

☆ レーザが反射する可能性のある器具類の使用禁止

☆ 使用レーザ機器の明示


他にも細かい規定があり、これを守らなければレーザ機器は使用出来ません。

これら1個でも「違う」ところがあったのならば、レーザ脱毛では無くて光脱毛という事です。


エステサロンでレーザ施術を行っているところは先ず無いと思った方が良いと思います



関連記事


脱毛方法の種類
一口に「電気方式」や「光方式」と言っても、脱毛機や手法の違いによって、様々な種類があります。
毛の硬さや、皮膚の日焼け度合いなどによって効果が少し違ってきます。
光脱毛を採用しているところが多く、機器メーカや脱毛エステサロンが独自性をアピールする為名称も様々ですが原理はどれも同じ。
簡潔にまとめると、電気脱毛は1本1本確実に処理できる為、毛の色には関係なく脱毛できます、が、反面痛みが強く、時間がかかります。
光脱毛は面で処理する為、短時間で済みますが、毛が無い期間や黒く無い毛は処理出来ません。
フラッシュ脱毛、IPL脱毛、プラズマ脱毛、ルニクス脱毛、保湿光脱毛、I2PL脱毛・・・全部一緒
脱毛の費用相場
気になるのが脱毛エステで脱毛した場合の費用です。
どの位の費用がかかるのかはとても関心のあるところだと思います。
一般的には全身の場合、年6回の施術で合計40万円前後。 部位では、1部位3〜6回で、合計5〜10万円が相場。
ところが、実際に費用を調べると、これがサッパリ解らないのが実情です。
HPや雑誌などを比較して調べてみても「脱毛〜円」というように、明確な料金が提示されているところは先ずありません(TBCやピウベッロは有ります)。
ボディエステやフェイシャルエステなどははっきり料金表示が有るのに、脱毛エステだけ無いのです。
エステの比較方法とサロン選び
脱毛エステの比較で大切な事は、デメリットをキチンを記載しているかどうかです。
デメリットもきちんと記載しているところで有れば、トラブルは少ないと思います。
ホームページによっては実際にどのように脱毛を行うのかをイラストや動画・写真などで見ることが出来るところもあります。事前にイメージできるのはとても良いです。
そしていろいろなサロンの広告やパンフレットを使い、金額や方法・保障期間などについて比較します。 自分の希望する脱毛方法があるのか、金額や回数はどの程度かをチェックします。
脱毛エステサロンやクリニックに限られたことではありませんが、派手な謳い文句やキャッチコピーが多く存在します。
脱毛師、脱毛士の国家資格は日本にはないので、口車には乗らない様にします。
口コミサイトは参考にしない
手っ取り早く口コミのウェブサイトを見て脱毛エステを比較する方法もありますが、この場合には少し注意が要るでしょう。
ここで言う口コミとは、掲示板の事です。 ◆投稿には偏りがある
1人で数万件を投稿する人もいます。
これで全体の平均・傾向を推定しなさいと言う事自体が無茶です。
投稿なんかしない人の方が圧倒的多数派です。 口コミ投稿の情報は、ほんの一握りの人の一方的な感情意見です。
◆不満のぶつけ先
口コミ投稿は不満一杯の方が投稿します。原因を作っているのはその方自身なのかも知れません。そんな事はお構い無しに投稿します。
満足している人は先ず投稿しません
事前に勧誘対策をして置く
みなさんが気になっているのは勧誘ではないでしょうか。エステサロン=無理な勧誘 という悪いイメージがついているのが現状だと思います。
高級とされているエステ程、て勧誘は緩くなります。が、その分料金は高目です。
断る勇気がないなら、エステサロンは利用しない、これしか有りません。
でも、やっぱり永久脱毛したい。ならば、病院の美容脱毛外来が良いと思います。勧誘と言う概念が有りません。
料金も都度払いで、明瞭会計です。が、接客と言う概念も無しですが・・。
しかし技術は高く、効果も高いものがあります。なにせ医師が行いますから。
契約は総額契約を行なう
●用品を含めた総額で契約
具体的な料金見積もりが貰えますがその際には、純粋に【施術料金】だけの見積もりになっている場合が多いです。
脱毛では肌には大きな負担がかかるので、必ずと言ってよいほど、施術後のスキンケアが必要で保湿用ジェルなどが使われますが、このスキンケア品の料金は先ず入っていません。 また、別途、施設利用料を請求するところも有ります。 後になって「見積もりと違う」と言ったトラブルが多く発生しています。 ですので、見積もり時には「全ての費用を含めた総額費用」で見積もって貰う様にします。 ●有効期限を確認
ワキ(脇)に適した脱毛法
女性が永久脱毛を望む部位の第一位は、2位を大きく引き離してワキです。
●ワキに確実な電気脱毛
1本ずつの処理ですからワキは確実です。歴史のある方法で、永久脱毛の効果が確認されています。
ただ、処置に時間がかかり、その分、費用は高いです。
●次善策はレーザー
施術時間が短く、サクサク処理できるのはやはりレーザーです。一度に何本も処理できて照射時間も短いので、施術時間が最も短くて済みます。 レーザー脱毛は医師がいる機関でないと受診できません。
●光(IPL)はどこも同じ
料金は一般にクリニックよりは高めで、いろいろな美容コースや化粧品を薦める脱毛エステサロンもあるので注意が必要です。
家庭用脱毛器は低効果で高費用
安全第一で設計する家庭用脱毛器はパワーを犠牲にしまう。だから、期待するほど効果がないことが多い。
家庭用脱毛器はムダ毛の処理ができるほどのパワーがない、程度の低パワーに設定する様に法律で定められています。
価格に関しては、家電量販店などに行けば1万〜2万円くらいで買えるような手ごろな商品です。
家庭用脱毛器の最大の問題はカートリッジが消耗品である事。数万ショットで寿命が来ます。
さらに、カートリッジ代は高めに設定されています。メーカも本体を安くして運用費で稼ぐんですね。
これはプリンタのトナーカートリッジやインクカートリッジと同じ代金構造ですね。
とにかく、家庭用脱毛器はカートリジが高いんです。