Iライン脱毛やOライン脱毛

脱毛エステを比較 ⇒ 部位に適した脱毛 ⇒ Iライン・Oライン


部位に適した脱毛

ポピュラーとなったIライン脱毛やOライン脱毛

手足・顔・産毛や白髪 ←|


◆ Iラインの脱毛方法


Iラインは微妙な部位ですので、脱毛エステと比較すると、病院の美容外来の光脱毛が安全で安心できます。

費用、勧誘なし、都度払い、医療体制で美容外来の光脱毛に軍配が上がります。





● Iライン医療レーザー脱毛


レーザーの最大の特長は高出力な事。これが逆にデリケートなIラインにはお勧めできません。


Iラインは黒くて太い毛が生えている部位であることと、長年の摩擦によりメラニン色素で黒ずんでいるため、特に強く反応します。


またデリケートで肌が弱い部分というのもあって、とても強い痛みが伴います。出力を間違うと、皮膚にまで医療レーザーが反応して火傷になってしまうこともあります。


レーザー脱毛はIラインの様に肌が弱い部位には、注意が必要です。


● 脱毛エステサロンで行うIライン光脱毛


脱毛エステサロンで行う光を使った脱毛法は、医用レーザーと比較すると穏やかで、痛みが少なくお肌への刺激も少なく安全です。


医療レーザーは出力が高いので、効果が有る反面、肌刺激も多くなります。光が向いている部位も有ります。


Iライン周りはデリケートなので、レーザーの出力を上げることができません。だからそれほどの違いはありません。


医療レーザーは、基本的には出力調整が出来ない直線光です。が、角度によって出力には差が出ます。医師の熟練度に左右されます。


一方光脱毛は、難しい出力の調整なども必要なく、どのエステシャンが行ってもほとんど効果が同じです。


さらに、医療レーザーよりも広範囲に効果があるため、施術時間が短いのも特徴です。


それならば、痛みが少なく安全でスピーディーで効果も期待できる脱毛エステの光脱毛の方が無難です


● 安心なのは病院で行うIライン光脱毛


知らない人が多いのですが、病院でも美容外来で光脱毛は受けられます。出力が弱い事が逆に肌に優しい為、敏感肌対策として光美容脱毛を行っています。


エステサロンとの決定的な違いは料金体系です。病院はサロンと違って必ず1回毎の都度払いになります。



◆ Iライン脱毛のメリット


脱毛エステサロンで、他人にIライン脱毛をして貰う事に抵抗感がある方、その分メリットもあります。

下にメリットを挙げましたが、Iライン処理して、これと費用がマッチするかどうかは個人責任で!


・選べる下着や水着のバリエーションは大幅に増える

・下着にもお洒落感覚を楽しめる。但し出費は嵩む。

・ハイレグ水着や下着でも大丈夫。さらに、脚を細く長く見せることが出来るカモ

・モデルのようなビキニラインを楽しめる。男性がですよ!。

・男性や他の女性の羨望の視線を浴びられる

・アンダーヘアコンプレックスから解放される。濃い人は今悩んでいます?本当??

・脱毛エステで面倒な自己処理から解放される。ヤッパリ出費は嵩みます。

・チクチクしたり、色素沈着、ブツブツになるなどの自己処理での問題から解放される


● 衛生的


本人は気が付きませんが、ムレによる雑菌の繁殖が少なくなり、カビ臭やワキガ臭など悪臭が軽減するかなくなる


● 銭湯や温泉でも堂々としていられる


彼氏との○○○でアソコの太い毛も気にしなくて済む(○○○は各人の趣向で入れて下さい)。かも知れない。大体、彼氏はそんな事眼中に無いのかも知れませんよ。


見える部分にもっと意識を集中した方が良い。


処理をしていない女性に差をつけることができる。が、差の正体は不明。何の事やらサッパリ。



◆ Iライン脱毛は、今では脱毛エステで普通に行なわれています


あなたも本気で美しくなって行きたいと思うのであれば、Iライン脱毛を私はおすすめします。

脱毛エステを比較検討する際に脱毛経験者に聞いて見るか、サロンに問い合わせてみるのが一番です。


そのような、本気であなたキレイになることを望んできたいということであれば、Iライン脱毛をあなたにとってとても優れた見方になると思います。


本気であなたが奇麗になりたいん美しくなりたいと思うのであれば、私はIライン脱毛を脱毛エステで受けることをおすすめします。


Iライン脱毛とは、女性の美しくなりたいという願望の最先端の脱毛なのかも知れません。


そこのところを見てみると、やはりIライン脱毛は、本気であなたが美しくなりたいと考えるのであればそういったことから考えて、美しくなりたいあなたのためにIライン脱毛をしてみると良いと思います。


そういったことも考えて、Iライン脱毛をしてみると、本気であなたも奇麗になりたいと考えるのであれば、そこのところも一度見てみると良いと思います。


その美しさというものは、やはり女性ならではのビキニ内周りの美しさということになりますので、そのようなことからも美しいあなたのためのIライン脱毛ということになるのかもしれません。


今では、脱毛エステサロンのIライン脱毛は一般的になってきましたから、不安は少ないと思います。


一番良いのは、Iライン脱毛経験者に聞いて見るか、脱毛エステサロンに問い合わせてみるかだと思います。



◆ Iライン脱毛はどんな格好で施術?


気になるのは、Iライン脱毛施術を受ける時のスタイル。

どの脱毛エステを比較してみても、このスタイルに差は有りません。


気になるのでしたら、事前に行う脱毛エステの比較検討段階でサロンに問い合わせて下さい。


・上半身バスローブ。

・下半身は紙ショーツ。

・ベッドに仰向け。

・片足は伸ばしたまま。

・片方のひざを立て股間を広げる。


結構恥かしい姿です。


・下半身は何も付けずに足を広げる。

・四つんばいの格好。


サロンによっては、こういう所も有ります。

事前に脱毛エステサロンに確認した方が良さそうです。

「 そんなのどうでもいい 」 と言うつわものも多い様です。



◆ 遂にここまできた、Oライン脱毛


O(オー)は、どこの脱毛エステサロンを比較しても部位に差がありません。

O(オー)とは、肛門周囲を指す、実に便利な用語です。


● 比較的最近の傾向にあるO(オー)ライン脱毛


Oラインの脱毛・・・・来るべき所まで来たというべきでしょうか。そもそもこのサイトは陰毛処理について書いているわけですが、Oラインの毛ってのは陰毛という部類に入るのでしょうか。謎です。


順番が逆になってしまいましたが、Oライン脱毛(ゼロじゃなくてオーと発音)はずばり肛門周囲の毛の処理のことを言います。医学用語とかではないでしょうが、ネーミングの由来はわかりません。


Oライン脱毛は陰毛部位周辺を脱毛しようという流行?の一つなわけですが、肛門周囲に生える陰毛というのはその量も太さも人によって違います。


更に肛門周囲というのは粘膜の部分が多いので非常にデリケートな部分でもあります。


自分でOと呼ぶ周辺を見る機会など普通は無いので、どのくらいの陰毛が生えているかすらわからないのが普通だと思います。確認してたくさん生えていたからと言って、ご自分で処理するようなことはあまりお勧めしません。


前の項で書いた記事でも少し触れましたが、基本的にレーザー脱毛はは医療行為ですので、できれば陰毛などの処理も取り扱っている医療機関でOラインの脱毛もやってくれるところがあるので、そういう所で処理することをお勧めします。


しかし、多分脱毛エステが考えたのでしょうが、Oで一発で表現するという方法なんだかとっても便利な言葉ですね・・・・肛門脱毛!なんて大声で言えませんからね。


しかし、Oライン脱毛エステへ行くには比較にならない位に相当な勇気が要りますよ〜。


しかし、それでも施術に行ける女性は男性とは違って肝の据わっている証拠。男性だったら絶対に行きはしないでしょう。


髭処理でもエステサロンは敷居が高いのですから・・・。

しかし誰が言い出したのでしょうか、Oなどと言う単語。便利な単語ですね。


大きな声で「 肛門周囲 」 なんて、とても言えません。



◆ アンダーヘア脱毛は女性の身だしなみ


アンダーヘア脱毛はきちんとした脱毛エステサロンか、医療機関でで受けるのがいちばん良いと思います。


きちんとした脱毛エステサロンならば効果も高いということが分かると言えます。

但し、脱毛エステサロン毎に部位定義が微妙に違っています。


この点も、事前に行う脱毛エステを比較する時点で確認しておく項目です。


● 部位の定義も脱毛エステサロン毎に微妙に違います


そこのところも考えてみると、Iライン脱毛やVライン脱毛、Oライン脱毛といったことも考えて、脱毛エステサロンの方法というものもいろいろと見ていかなければならないと思います。


Iライン脱毛もVライン脱毛もOライン脱毛も、ひとえにその辺の微妙な場所ということでほとんど同じだと思って間違いありません。


ですので、厳密にはIライン脱毛は、女性器の周りの部分のムダ毛ということになりますが、そしてVライン脱毛はビキニゾーン周りの少し上の方のおムダ毛ということになります。


oラインは、こうもん周りの毛ということになります。


● 微妙な部位なので、脱毛エステサロンにはハッキリ告げる


そして、その辺を考えてみるとIラインもVラインもOラインも、その辺では一緒ということになると言えます。


脱毛エステサロンは、あなたがどの辺をIラインと言っているのかは分からないと思います。

ですので、部位をハッキリと告げないと 「 あれ? ここでは無いよ! 」 と言うことに成りかねません。



◆ アンダーヘアを処理することへの抵抗感はある


Iライン脱毛はワキの下のように処理をすることが一般的ではないので、処理をおこなうこと自体に抵抗感がある人もいるかもしれません。


毛深くて嫌だし処理が面倒、ムダ毛を気にせず思いっきりかわいい下着や水着を着たい・・・

剛毛でたわし状態のアソコを彼氏に見られたくない、・・・


アソコの毛が濃いこと自体がコンプレックス・・・

など、ずっと悩んでいるけれども「アンダーヘアを処理することはおかしなことなのでは?」


「みんながしていないから変」という心理的抵抗があって実行に踏み切れないのかもしれません。

脱毛エステサロンでのIライン(Vライン、Oライン)脱毛はすでに日本でも当たり前になりつつあります。


仕事で人前で薄着になったり、水着や下着になることが当たり前のファッションモデルでやってない人はまずいないでしょう。

芸能人、グラビアアイドル、など人前で肌を露出することが多い職業の女性ももはや必須項目となっています。


一般の人でも悩みの深い女性や美意識の高い女性を中心にIライン脱毛をおこなう人はどんどん増えています。

最近では、ワキ脱毛のように女性としての身だしなみ、エチケットとしておこなう人もいるなど、当たり前になりつつあります。


ワキの下などのムダ毛は誰でも当たり前のように処理するのですし、やはり少しでも美しくありたいという女性であればアンダーヘアのお手入れをするのは当然であり、全然おかしくないことです。


特に日本人女性はアンダーヘアが毛深く剛毛の人が多いこともあり、Iライン脱毛の需要はどんどん高まっています。


Iライン脱毛をおこなって、面倒な自己処理や悩みから解放され、また一つ美しくなったという自信と、人前でどんな格好でも気にせずになれる自信に満ち溢れた自分を手に入れるきっかけになるかもしれません。