腕や足、背中、顔、産毛などに適した処理法

脱毛エステを比較 ⇒ 部位に適した脱毛法 ⇒ 手足・顔・産毛や白髪


部位に適した脱毛法

腕や足、背中、顔、産毛などに適した処理法

ビキニライン ←|→ Iライン・Oライン


◆ 手足に適した脱毛法


手足

腕や足、背中などの脱毛処理はその濃さ、毛深さで最適な処置法に違いが出て内容が異なります。


薄ければ一時処理で薄くするのがベストかも知れません。脱色程度でも全く目立たなくする事が可能です。


レーザーは黒色または茶色に特定的に吸収されるものを利用しているので、薄い毛や皮膚の色が濃い人には向かない方法です。

女性で手足や胸に剛毛があって永久脱毛したいと言う人は先ずいないでしょう。


したがって無理に永久脱毛するのでは無く、目立たなくする事を考えた方が良いと思います。


病院の美容脱毛とエステとを比較するのが一番良い結果が得られるでしょう。





● 一時処理で充分。


エピクリームが除毛と発毛を抑制する作用があり、しかも美容液と同濃度の美肌成分が配合されています。

脱色(ブリーチング)で目立たなくする方法も、女性の手足だと有効な方法です。


エステサロンに比べたら、格安で処理出来ます。これで充分だとは思いますが・・・。


● 永久脱毛なら電気が確実


細い毛やうぶ毛も処理できるので、やはり電気法は確実です。

脱毛エステでは免許の関係でやってないので比較は無駄。


歴史のある方法で、永久脱毛の効果が確認されています。処置に時間がかかる分、費用は高いです。


エステサロンかクリニックかというより針を使う施術者のテクニックに左右されます。

出来ばえも施術中の痛みもずいぶん違うようです。評判の脱毛師にお願いするのが良い方法です。


脱毛エステと比較したらクリニックに軍配。


● 量が多ければ光脱毛(IPL)


電気法よりすばやくサクサクと脱毛ができます。手足の処理はあまりビキニラインやワキほどのリスクはないと思われますが、良心的なエステサロンがいいですね。


最近では病院の美容外来でIPL脱毛を行っています。料金も都度払いで脱毛エステと比較して格段に安価です。


近くに美容外来があれば、それを利用するのが一番です。



◆ 顔の無駄毛に適した脱毛法


顔の無駄毛

脱毛エステを比較しても良いところは余りありません。顔の無駄毛の最善は理容室(床屋さん)での顔剃り。


月に1度で充分な頻度ですので、理容室で顔剃りをして貰うのがベターだと思います。


免許の関係で美容室ではカミソリを使えませんので、理容室を探すのが手っ取り早く安全で綺麗に仕上がる方法です。

脱毛エステサロンへ行く必要は無いと思います。


顔にできる無駄毛は気になるものです。顔の無駄毛にもいろいろな処理法はありますが、顔の皮膚はデリケートなので無駄毛の処理をするときは神経を使うもの。

顔の無駄毛には、鼻の下の無駄毛、男性でしたら顎の下とか、眉周りや頬などにも無駄毛があります。


口の周辺など多少濃い毛が生えるケースもあります。

レーザーによる無駄毛の処理は、黒色だけしか反応をしないので産毛がたくさん生えている顔の無駄毛の処理には合わないといえます。


電気針を使った無駄毛の処理も同様に適しません

顔の皮膚は繊細で、顔の皮膚に抵抗をあたえないように気を使いながら顔の無駄毛処理をしたいものです。


日常のなかで、顔の無駄毛の処理をする方法は、自宅でシェーバーを使って、剃っていく方法肌には優しいようです。

ただし、目の周辺の無駄毛の処理をするときは、皮膚が他の顔の皮膚よりも薄くなっているのでカミソリが必要で、使い方に注意をする必要があります。


適当にカミソリを使ってしまうと気づかないうちに皮膚を傷つけてしまう可能性があります。

カミソリを使って目の周囲の無駄毛の処理をするときは目の周囲ということを忘れないようにして衛生面では特に注意をする必要があります。



◆ 産毛や白髪に適した脱毛法


どの脱毛エステを比較しても産毛や白髪は苦手としています。

産毛(うぶげ)や白髪の永久脱毛に興味がある方もおいでと思いますがそれぞれ、どのような方法で処理すれば良いのでしょうか?


産毛の処理

産毛や細毛の永久脱毛


レーザーやフラッシュなどの光脱毛は、黒いものに反応して組織を破壊する仕組みになっているので、産毛や細い毛などはレーザーの効果が殆ど無いとされています。


美容電気法(ニードル脱毛)については、産毛の永久処理も可能と思われますが毛が生えていないところではニードルを差込みにくいのであまりおすすめされていません。


脱毛エステやレーザーを比較しても無力です。結論。


白髪の場合


白髪を永久脱毛したい場合ですが、レーザーはまず効果が無いと言われています。なぜならレーザーやフラッシュのような光脱毛は黒いものに反応して毛が生えてくる組織(毛乳頭や孟母細胞)に働きかけるので色素の無い白髪には効果が無いからです。


美容電気脱毛については毛穴に1つ1つニードルを差し込んで永久脱毛の施術をしていくので問題ないといわれています。


産毛や細いムダ毛、白髪の永久処理についてはまずレーザー系は殆ど効果がないということです。


美容電気脱毛では白髪や細い毛には対応できるものの、産毛については施術者の技術によるのかもしれませんが、あまり期待はできません。


産毛や細い無駄毛、白髪の永久脱毛については、ローション系のアイテムを利用して処理していくのが一番リーズナブルだと思います。