家庭用脱毛器の選び方

脱毛エステを比較 ⇒ 自宅脱毛処理 ⇒ 家庭用脱毛器の選び方


自宅脱毛処理

家庭用脱毛器はカートリッジが高くて効果はイマイチ

家庭用機器 ←|→ 男は脱毛エステの敷居が高い


出力が低く、消耗品のカートリッジが高い家庭用脱毛器ですが、ホントに宣伝文句通りの効果は有るのでしょうか。

■ 部分的な脱毛ならレーザー

家庭用の脱毛器はフラッシュ方式一般的です。出力は低めで安全性第一を考慮している為です。

最近流行りの家庭用脱毛器はエステと比較してもフラッシュと原理は同じものが採用されています。
効果の程度は高く無い、ということでですが人気がある家庭用脱毛器です。

出力が低いといいながらも、手軽に家庭で出来る事や、余り痛くない事は人気の理由です。

そのため、幅広い部位に対して家庭で利用されているといわれています。

ただ、、難点もあります。

■ カートリッジが高い

通常、1〜2万ショットでカートリッジ交換の必要がありますが、結構な価格です。

購入時の本体は手頃なのですが、消耗品のカートリッジ交換に値段が掛かります。

■ 毛の濃い部分

例えばヒゲを脱毛する時にちょっと痛みを感じるかもしれない・・・という点です。

照射レベルを弱めにして照射してほしいと思います。

それとレーザーの照射範囲が狭い・・・ということです。
家庭用脱毛器の場合の照射範囲は10mm×10mm程度のいわば「点」程度です。

それでも、昔の丸から四角に変わっただけ、良しとすべきかも知れません。
広範囲の部位を処理する場合には使いにくいかもしれません。

ムラなく脱毛をするのも難しく、手間がかかるので人によっては嫌になるかもしれません。
ですから、部分的な脱毛であれば良いと思います♪
全身を処理するならフラッシュライト式脱毛器♪

■ 最新の家庭用脱毛器で使われている脱毛方法が、
フラッシュライト式の脱毛方法です。脱毛エステサロンでもこの方法が用いられてます。


ですので、自宅で簡単・手軽にエステサロンのような脱毛が出来る!
ということで発売以来、非常に人気が高い家庭用脱毛器です。

フラッシュライト式家庭用脱毛器の良さはやはり、手軽さです

処理する場所にムラが出来にくく、痛みもあまり感じないのも人気の秘密だと思います。

ですので、このフラッシュライト式は全身脱毛等をする場合には脱毛もしやすいのがポイントです!

フラッシュライト式脱毛器の最大の特徴と難点は、やはり消耗品として光源の元になるカートリッジが必要ということです。