エステでの勧誘対策

脱毛エステを比較 ⇒ エステサロン選び ⇒ 勧誘されたら


エステサロン選び

事前に勧誘対策をして置く

施術前準備 ←|→ 契約時の注意点


◆ エステサロンで多い勧誘トラブル ◆

脱毛エステの脱毛によるトラブルに関係して、みなさんが気になっているのは勧誘ではないでしょうか。エステサロン=無理な勧誘 という悪いイメージがついているのが現状だと思います。

勧誘の程度も脱毛エステを比較する時の大きな判断基準になります。

高級とされているエステ程、他の脱毛エステと比較して勧誘は緩くなります。が、その分料金は高目です。

脱毛エステの勧誘 一時期脱毛エステサロンが乱立した時代がありました。その結果無理な勧誘や強引な契約によってトラブルが頻発し、マスコミにも多く取り上げられるようになったのが原因だと思います。


今はある程度は淘汰され良い脱毛エステだけが選ばれてきていますが、中にはそのまま残っている脱毛エステサロンもあるのが現状です。

そして良い脱毛エステ店舗とはいえども、商売としての儲けは必要になります。できる限り多くの人に利用してもらいたいという事からの勧誘もあるかもしれません。


またエステの店舗によってはノルマがある所もあります。ひとりの契約が自分自身の仕事に直結した問題であるということです。いまでもエステサロン=勧誘という図式が崩れないのは、そのような背景からではないでしょうか。


そして実際に勧誘による被害を受けた方々の口コミによって広まっているからだと思います。たとえ良い脱毛エステであっても利益は求められてきます。ましてや良いエステサロンだからこそ、自社の脱毛技術や設備に自信を持っているため勧められることはあるかもしれません。そのような場合は、あくまで助言やアドバイス程度のことだと思います。




◆ 自信のある良い脱毛エステは勧誘が緩い傾向

本当に自信のある良いエステサロンであったら、体験後に強引な勧誘をされることは少ないと思います。

しかし悪質な場合は契約書にサインをするまで帰してくれない、執拗な電話勧誘などが実際にあるそうです。

いまは時代どの業界も不景気です。全員に無料で施術できるほど潤っている業界なんて無いと思います。無料では終わらず、あの手この手で責められお金を払うことになってしまうかもしれません。なかなか初見では店や脱毛施術の善し悪しを見抜くことは難しいかもしれません。


◆ 断る勇気がないなら、エステ脱毛は利用しない

もしも優柔不断で勧誘を断れる自信がないのであれば、脱毛エステでの脱毛は避けた方がいいかもしれません。優柔不断であればあるほど、そこを見抜かれて不必要な施術やオプションをつけられてしまいかねません。

良い脱毛エステを比較して見抜く力と、きっぱりと断れる勇気が必要になってくると思います。

もし無理であれば、病院の美容脱毛外来が良いと思います。勧誘と言う概念が有りません。
料金も都度払いで、明瞭会計です。
が、接客と言う概念も無しですが・・。

しかし技術は高く、効果も高いものがあります。なにせ医師が行いますから。


◆ こういう言い方もある

「今日は脱毛エステを比較する目的で体験に来ました」「数社を比較します。御社が良いと結論したら、こちらからお電話します。」