エステ脱毛の費用

脱毛エステを比較 ⇒ エステ脱毛の費用


美容脱毛


エステ脱毛の費用相場

処理期間が長い訳 ←|→ 自分に合った選び方


気になるのが脱毛エステで脱毛した場合の費用です。

どの位の費用がかかるのかはとても関心のあるところだと思います。


一般的には全身の場合、年6回の施術で合計40万円前後。

部位では、1部位3〜6回で、合計5〜10万円が相場。


しかし、イザ調べると費用が判らないのです。

エステ脱毛の費用

脱毛エステの光脱毛と針脱毛の比較では、光脱毛のほうが比較的安価です


技術の簡単さや、一度にかかる時間・機器の値段からもからも歴然だと思います。しかしエステサロンによって支払う方法や金額が異なり、なかなか比較しにくいのではないでしょうか?


費用や途中解約、転居やサロン倒産時の費用処理も、脱毛エステを比較する段階にキチンと確認しておく事項です。


費用は後々トラブルの最大要因になっています。




◆ どの脱毛エステを見ても料金体系がキッチリしていない


一回○○○○円、一部位○万円、6回○万円、というように表示方法が脱毛エステサロンによって異なっているため、とても解りにくくなっていると思います。事前にいろいろ調べても大変判りずらくなっていて閉口します。


料金掲載されない理由

いろいろと脱毛エステサロンのHPや雑誌などを比較して調べてみても「脱毛〜円」というように、明確な料金が提示されているところは先ずありません(TBCやピウベッロは有ります)。


ボディエステやフェイシャルエステなどははっきり料金表示が有るのに、脱毛エステだけ無いのです


正直な話「ぼられるんじゃないかしら??」と心配になる方もいると思いますがこれには理由があります。


毛質や毛量・毛周期の関係で必要な回数や期間は異なるため、ハッキリ言えない事情があります。


● 料金掲載されない理由


「永久脱毛したい」と思ったときに、まず「料金がどれくらいかかるものなのか?」が気にならない人はいないと思います。エッ? 真っ先に気になります?


1.毛量や範囲・濃さが人によって違う

脱毛エステサロンの料金表に脱毛コースの料金が明確に記載されていない理由は「人によって毛の量や範囲・濃さが違うから」です。


2.緊急度や希望期間が人によって違う

また、「今すぐ脱毛したい」「○○までに脱毛したい」「脇とVラインだけにしたい」など、人によって希望する期間や部位が細かく違う為、コース料金として一発表示出来ないからです。


とはいえどこも大体同じ? そうでもありません。



◆ 脱毛エステでは2年間に見合う費用は必要


脱毛は数ヶ月の毛周期に合わせて何度も繰り返す必要があります。


どの脱毛方法でも一度や二度の施術で終わることはまずありません。回数や期間はその人の毛質や毛量などで異なってくると思いますが、平均して2年間は必要になります。


一回ずつお金を支払う方法の脱毛エステサロンのメリットは、痛みに耐えられない・効果を感じられないという時にすぐ辞めることができるということがあげられます。


しかし光脱毛の場合は目に見える効果を実感するまでに3回以上行なう必要があります。


2ヶ月毎に脱毛したとして、半年から1年は効果を実感できないと思います。


● 自分の希望を告げて、総金額を見積ってもらう


永久脱毛の処理方法によっては回数を多く通わなければならなかったり1回で処理できる範囲が広くて短時間で処理が完了しても、効果が永久ではなく半永久のため、また毛が生えてきたら通わなければならなかったりということも想定されます。


人によっては「いますぐ脱毛したい」とか、「時間はかかっても良いから永久に脱毛したい」「料金と効果のバランスが取れているところで脱毛したい」というように好みがあります。


「自分が何を重視するか?」をキチンと決めてから自分に合った脱毛エステサロンを選ぶのが良いと思います。


結局、脱毛こそ体験エステが大切だと言うことです。そこで、あなたの希望を告げて、総料金を見積もって貰うしか無いのだと思います。希望に沿わなかったら丁重にお断りしましょう。


どの支払い方法にしても決して安い金額ではありません。

満足のいく結果に見合った支払いであればいいのですが必ずしもそうではないのが現実です。


どの支払い方法が自分にとって一番いいのか、最終的な支払額はいくらかを前もって確認しておかなければなりません。


大切なのは前もって確認しておく事です。候補の数箇所のお試しを受けて、総費用を見積もってもらう。


保証期間、有効期限、自分が転居などした場合の処置方法、脱毛エスサロンが倒産した場合の処置方法などを、事前に提示してもらう事が重要です。


● 都度払い、まとめ払いは有効に利用する


痛みに弱い人に限っては、一回ずつ支払う方法の脱毛エスを選択したほうが有効かもしれません。


まとめ払いの方法はどうでしょうか。まとめてチケットを購入した方が金額的にお得な場合があります。


その回数や期間内に脱毛効果を実感し、満足のいく脱毛が出来るのなら良いと思います。


しかし人によって、毛質や毛量・毛周期によってかかる回数や期間は異なってきます。必ずしもその金額内で収まるとはいいきれません。


さらに脱毛エスサロンの倒産などによって、最後まで施術ができなくなってしまうといったトラブルも考えられます。



◆ 自分なりの工夫も必要


● 脱毛エステサロンのキャンペーンを利用


でも、諦めるのはまだ早いです。脱毛エステサロンのキャンペーンの利用、家庭用脱毛器の併用を行うことで一気に出費を減らす事が可能となっています。


まず、キャンペーンの利用から説明します。通常、キャンペーンはお試しコースの内容となっていますが、銀座○ラーの様に、全身脱毛コースキャンペーンを行っているサロンもあります。


通常、40万円近くする内容が激安の15万円程度の金額になるといったもの。これを利用しない手はありません。


全身脱毛を考えている方は、素直に正規コースに申し込むのではなく、脱毛エステサロンでキャンペーンを行っていないかの確認をするようにします。


● 家庭用脱毛器との併用


次に、家庭用脱毛器との併用。脱毛エステは全身コースだけでなく、各部位ごとでの脱毛が可能となっています。


1部位の相場は大体3〜5万円なので自分で処理しやすい部分は家庭用脱毛器を使ってのケア、背中など自分で処理できない部位を脱毛エステでケアすると脱毛にかかる費用を削減する事が出来ます。


● 産毛ならエピクリームでも効果を望める


基本的に脱毛クリームは、含有する化学成分で毛をふやかしたり、毛のタンパク質を溶かします。

繰り返し塗ることで、体毛を薄く目立たなくしていくことができます。


ただ、1点注意することは、エピクリームを塗ることで皮膚にもダメージを与えてしまう点です。

強力パワーで皮膚も溶かします。(蛋白質を分解)


さまざまな成分が含まれた多様なエピクリームが市販されていますので、あなたの肌に合うものを選ぶ必要があります。


さて、そんな脱毛クリームの中でとりわけ人気が高いのがエビクリームです。正式にはエピクリアクリームといいます。市販もされていますが、脱毛エステでも広く利用されている脱毛クリームです。


エピクリアクリームの最大の特徴は、除毛と発毛を抑制する2つの性質を持っていることです。


肌の表面に出ている体毛に作用する(除毛)ことはもちろんですが、「チオグリコール酸カルシウム」が毛根にも作用して発毛を抑制するため、脱毛効果は約8週間持続します。


さらに継続して使用すれば、

生えてくる毛が徐々に薄くなってきます。


また、エピクリアクリームには美容液と同濃度の美肌成分が配合されており、脱毛後の肌の荒れを防ぎ、沈静効果、抗炎症効果が期待できます。


エステではエピクリアクリームをIPL脱毛の処置後の肌荒れ防止に使用している所が多いそうです。


エピクリアクリームは医薬外品です。エピクリアクリームの脱毛クリームとしての質の高さを示すものだと思います。


が、医薬外品と言う事は、全成分されていないという事。この点が気になります。


エピクリアクリームは、早いと3回程度の使用で徐々にムダ毛を薄く、細くすることができるといいます。

また医療レーザー脱毛では難しいうぶ毛の処理も簡単にできます。費用対効果だって充分。


産毛なら無理してレーザや光による脱毛は必要無いと思います。1時処理で充分です。