脱毛処理の延べ期間が長い訳

脱毛エステを比較 ⇒ 処理期間が長い訳


美容脱毛


脱毛処理終了期間までが長い理由

エステ脱毛方法の種類 ←|→ エステ脱毛の費用


脱毛処理のわずらわしさの1つに、時間(期間)が長いというものが上げられます。


電気法の場合は1本1本処理するので、期間が長いのはわかるのですが、エステサロンで行っている光方式(フラッシュ、プラズマ、IPL、保湿、ルニクスなど)は面で行うにも関わらず、期間は月1〜2回で、延べ1〜2年もかかります。


何故、延べ期間が長いのか疑問に思う方もおいでだと思います。

理由は2つあります。どのエステサロンでも、期間が長い理由は同じです。





1)毛周期の関係で長期間に及ぶ

2)1回では完全には処置できない(エネルギーの関係)


● 毛周期の関係で長期間に及ぶ


期間1

毛には、成長のサイクル(毛周期)があり、成長期⇒退行期⇒休止期を繰り返しています。

このサイクルは毛の生えている部位によっても異なります。


 ・成長期が男性で3〜5年、女性で4〜6年

 ・退行期が2〜3週間

 ・休止期が3〜4ヵ月


これから計算すると大体毛周期は男性で3.5年〜5.5年女性で4.5年〜6.5年となり、思ったより長いです。


光方式では毛が無いと処理出来ないため、成長期にだけ脱毛処理が可能となります。


脇を例にとると、脇の毛全てが一斉に同じ周期で成長している訳では無くお互いにズレがある為全てを処置するのに延べ期間がかかることになります。


仮に、全身脱毛する女性では、期間は4.5年〜6.5年かかる事になります。


● 1回では完全には処置できない


期間2

光脱毛は肌への負担を軽くする為、低エネルギーで処理をします。

このため、毛母細胞や毛乳頭は完全には、破壊されません。少しすると又毛が再生されてきます。


但し前よりは細い毛として再生されます。

再び光を照射して脱毛処理を行い完全に毛母細胞や毛乳頭を破壊します。


つまり1回では処理が完了出来ないため、延べ期間が長くなります。



◆ 体毛の生理について


体毛の生理

どんな脱毛法を比較しても、脱毛エステかクリニックを比較しても、脱毛の施術にはかなり長い期間を要します。


これは脱毛エステサロンなどが儲けようとして顧客を引っ張っているわけではなく、毛周期(もうしゅうき)という体毛の寿命に関わる生理のためです。


従ってどこの脱毛エステも延べ期間は大体同じになります。

体毛の生理を正しく理解し、脱毛方法を選択してください。


● 体毛の種類


全身の体毛は生えている箇所によってさまざまな形態をしています。直毛であったりウェーブ状であったり、太い剛毛であったり、細い産毛であったり...大きく分ければ、体毛は「性毛」と「無性毛」に大別できます。


性毛とは第二次性に伴い生えてくる脇毛や陰毛を指します。男性の場合にはヒゲや胸毛、濃い脛毛も性毛です。


性毛の特徴は、体臭の元となるアポクリン汗腺を有すること、体毛が太くて生える方向がバラバラで、強くねじれており、毛包の組織が強いことです。


無性毛とは、上記性毛以外のすべての体毛を指します。無性毛の特徴は、細く、生えている方向が一定です。


● 毛周期


毛周期は脱毛エステやクリニックの比較の問題とは次元が異なります。

毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」という3つのサイクルから成ります。


成長期の長さによって体毛の伸びる長さも決まります。

例えば、頭髪では1日に約0.45mm伸びます。成長期が男性で3〜5年、女性で4〜6年です。


つまり、最長で6年だとすると約1mになります。毛髪の長さの限界は1mということになります。


一方、眉毛や睫毛は成長期が約1ヶ月と短いのです。そのため、眉毛や睫毛の長さも伸びすぎることなくほぼ一定の長さでそろうことになります。


このように体毛は各部位によって成長する期間や伸びる速度が決まっています。


☆成長期:体毛が成長する期間です。毛母細胞が活発に分裂して体毛が成長し、皮膚表面に出て伸びる。


☆退行期:成長を終えた体毛が抜けるまでの期間です。毛母細胞の分裂が停止し、体毛の成長が止まる。


● この体毛が再生するまでの期間


☆休止期:体毛が抜けて次に成長を始めるまで活動を停止している期間です。3〜4ヵ月。

抜けた体毛が再び成長するまで、皮膚の中で休んでいる期間で、休止期に入ると脱毛できません。

電気脱毛でもレーザー脱毛もターゲットとなる体毛がないので脱毛はできないのです。


永久脱毛が一度で無く、数回に渡って処置が必要なのはこのためです。

通常、どの脱毛エステを比較しても処理6回で延べ期間6ヵ月が相場です。



◆ ベストな脱毛処理開始時期は秋〜冬


永久脱毛を始めようと決心した時、「一体いつ開始すればいいの?」と思いませんか?


毛が気になる女性は、肌の露出がそろそろ気になりだす5月頃に『 思い切って脱毛しよう 』 と開始を決心するそうです。


それから、幾つかの脱毛エステを比較検討し始めます。


しかし既に遅すぎます。来シーズンを見越して開始するのなら構いませんが今シーズンなら遅い!脱毛の最適な開始時期は秋〜冬です。


『 えー? なんで?? 』 ですって?


脱毛処理開始時期

これには毛周期が関係している為です。今見えている毛は全体の1/3程度、残りは毛根も消滅していて再生を待っている休止期に入っています。


この為、光やレーザー脱毛の場合には、施術3回目以降で効果を感じられると思います。

毛がなけりゃ処理できませんから当然。これを逆算すると開始時期が解る!


つまり、来シーズンを見越して、脱毛エステは比較検討する時期は夏です。

どの脱毛エステを比較しても、医療レーザー脱毛を比較しても毛が無けりゃ処理は出来ませんから。


光脱毛や医療レーザー脱毛の場合は、施術期間中にも毛を抜くこと厄介です。


抜いてしまうと毛根にレーザ光が反応しなくなる為、処理できなくなります。抜いたら生えるまで待つ事になります。


また、日焼けも禁止事項になっています。メラニン色素に邪魔されて上手く脱毛されません。

メラニン黒い色に反応してしまう為 サロン側に断わられるでしょう。


上の流れからすると「5月になったから開始しよう」では、もう既に遅すぎです。

上記を考えると夏に向けての脱毛をしたいのなら、秋から冬にかけて開始が脱毛のベスト時期になります。


少し伸びている点も良いです。秋から冬に開始するの季節的に最適です。